ファンレスグラフィックボード比較 低価格・ローエンドモデル6選

ファンレスグラフィックボードの比較ハードウェア
この記事は約7分で読めます。

自作デスクトップPCのグラフィックボード(ビデオカード)に高性能なものを求めないなら、ファンレスタイプがおすすめです。

ヒートシンクのみのファンレスタイプなら、低価格で静音で消費電力も少ないからです。

PCで3Dゲームや4K動画を見たりするなら厳しいかもしれませんが、フルHDのデュアルディスプレイで動画を見たり、普通に使用する分には全く問題ありません。

僕は、自作デスクトップPCのCPUを内蔵GPU非搭載のIntel Core i5-9400Fにしたので、グラフィックボードも費用を抑えてファンレスタイプにしています。

今回は、ファンレスグラフィックボード6つを比較・紹介します。

こんな人におすすめ
  • Intel Core i5-9400Fに合わせるグラフィックボードを探している人
  • グラフィックボードにそこまで性能を求めない人
  • 自作デスクトップPCのグラボ費用を抑えたい人

ファンレスグラフィックボードの選び方と注意点

ファンレスグラフィックボードは、基本的にどれもPCI Expressによる接続となります。

その他、注意しておくポイントは以下です。

ポイント
  • 拡張スロットのスペース
  • ロープロファイル対応か(PCケースによる)

拡張スロットを2スロット占有するものやロープロファイル非対応のものもあるので、自分のPCに取り付けられるか確認しましょう。

また、ファンレスグラフィックボードはヒートシンクによる冷却なので、PCケース内の空気が流れるようにしておく必要があります。

ファンレスグラフィックボードのGPUとスペック比較

今回紹介するファンレスグラフィックボードは、以下の6つです。

ファンレスグラフィックボード一覧
NVIDIA GeForce GT 710搭載NVIDIA GeForce GT 1030搭載

これらのファンレスグラフィックボードに搭載されているGPUは、どちらもローエンドモデルのGPUです。

GPU
  • NVIDIA GeForce GT 710
  • NVIDIA GeForce GT 1030

スペックとしては、以下のようになっています。

GT 710GT 1030
コア数
(CUDA)
192384
クロック周波数
(ブースト)
954MHz1227MHz
(1468MHz)
消費電力19W30W
補助電源

どちらも消費電力は低く、補助電源なしで使用できます。

NVIDIA GeForce GT 710搭載モデル

そして、NVIDIA GeForce GT 710搭載のファンレスグラフィックボードのスペックを比較すると、以下のようになります。

【ASUS】
GT710-SL-1GD5
GT710-SL-2GD5
【MSI】
GT710 1GD3H LP
GT710 2GD3H LP
【玄人志向】
GF-GT710-E1GB/HS
GF-GT710-E2GB/HS
【ELSA】
GeForce GT710 LP 2GB Passive
グラフィックGT 710GT 710GT 710GT 710
メモリ・DDR5 1GB 32bit
・DDR5 2GB 64bit
・DDR3 1GB 64bit
・DDR3 2GB 64bit
・DDR3 1GB 64bit
・DDR3 2GB 64bit
DDR3 2GB 64bit
バスPCI Express 2.0PCI Express 2.0PCI Express 2.0PCI Express 2.0
インターフェースHDMI×1
DVI-D×1
D-Sub×1
HDMI×1
DVI-D×1
D-Sub×1
HDMI×1
DVI-D×1
D-Sub×1
HDMI×1
DVI-D×1
D-Sub×1
ロープロファイル対応対応非対応対応
サイズ
(W×D×H)
167×69×17mm146×69×19mm157.9×68.91×35mm146×68.9×18mm
備考2スロット占有

NVIDIA GeForce GT 1030搭載モデル

続いて、NVIDIA GeForce GT 1030搭載のファンレスグラフィックボードのスペックはこちらです。

【ASUS】
GT1030-SL-2G
【GIGABYTE】
GV-N1030SL-2GL
グラフィックGT 1030GT 1030
メモリDDR5 2GB 64bitDDR5 2GB 64bit
バスPCI Express 3.0PCI Express 3.0
インターフェースHDMI×1
DVI-D×1
HDMI×1
DVI-D×1
ロープロファイル対応対応
サイズ
(W×D×H)
173×69×40mm174.9×68.9×35.9mm
備考2スロット占有2スロット占有

ファンレスグラフィックボード一覧

それぞれのファンレスグラフィックボードの詳細を見ていきます。

【ASUS】GT710-SL-1GD5|GT710-SL-2GD5

ASUS  NVIDIA GT710搭載ビデオカード  GT710-SL-2GD5-BRK

GT 710搭載の1つ目は、ASUSGT710-SL-1GD5GT710-SL-2GD5

僕はこのグラフィックボードを選択しました。

なぜなら、価格と性能のバランスが一番良いからです。

他のグラボと違ってメモリはDDR5。

メモリ1GB・2GBの2タイプがありますが、価格差も大きくないので2GBがおすすめです。

メモリ1GBのGT710-SL-1GD5、2GBのGT710-SL-2GD5の詳細は、こちらのリンクからご確認いただけます。

【MSI】GT710 1GD3H LP|GT710 2GD3H LP

MSI NVIDIA GeForce GT710搭載 GDDR3 2GB グラフィックスボード VD5931 GT710 2GD3H LP

GT 710搭載の2つ目は、MSIGT710 1GD3H LPGT710 2GD3H LP

1つ目のASUSのグラボと比べると、DDR3なので価格は安いです。

そして、グラフィックボードの全長もコンパクト。

こちらも同様にメモリ1GB・2GBを選択できます。

メモリ1GBのGT710 1GD3H LP、2GBのGT710 2GD3H LPの詳細は、こちらのリンクからご確認いただけます。

【玄人志向】GF-GT710-E1GB/HS|GF-GT710-E2GB/HS

玄人志向 NVIDIA GeForce GT 710 搭載 グラフィックボード 2GB ヒートシンク GF-GT710-E2GB/HS

GT 710搭載の3つ目は、玄人志向GF-GT710-E1GB/HSGF-GT710-E2GB/HS

こちらは、全ての中で一番価格が安いです。

とにかく安く済ませたいなら、玄人志向がおすすめ。

ヒートシンク部分が高くて2スロット分占有してしまうので、注意が必要です。

また、ロープロファイルプラケットは付属していません。

メモリ1GBのGF-GT710-E1GB/HS、2GBのGF-GT710-E2GB/HSの詳細は、こちらのリンクからご確認いただけます。

【ELSA】GeForce GT710 LP 2GB Passive

ELSA GeForce GT 710 LP 2GB Passive グラフィックスボード VD6124 GD710-2GERLP

GT 710搭載の4つ目、ELSAGeForce GT710 LP 2GB Passive

こちらは、2つ目のMSIのグラボとスペック的には大差はありません。

価格はやや高めの設定で、2GBタイプのみとなります。

GeForce GT710 LP 2GB Passiveの詳細は、こちらのリンクからご確認いただけます。

【ASUS】GT1030-SL-2G

ASUS  NVIDIA GT1030搭載ビデオカード   GT1030-SL-2G-BRK

GT 1030搭載の5つ目、ASUSGT1030-SL-2Gです。

GT 710よりも高い性能を求めるなら、こちらがおすすめです。

ただし、GT 710のグラボよりもヒートシンクに高さがあるので、2スロット占有することになります。

GT1030-SL-2Gの詳細は、こちらのリンクからご確認いただけます。

【GIGABYTE】GV-N1030SL-2GL

GIGABYTE NVIDIA GeForce GT1030搭載グラフィックボード GDDR5 2GB 【国内正規代理店品】 GV-N1030SL-2GL

GT 1030搭載の6つ目、GIGABYTEGV-N1030SL-2GLです。

5つ目のASUSのグラボとスペックはほぼ同等。

こちらの方が価格はやや高めです。

GV-N1030SL-2GLの詳細は、こちらのリンクからご確認いただけます。

ファンレスグラフィックボード比較 まとめ

今回は、ファンレスグラフィックボードを6つ比較しました。

ファンレスグラフィックボード一覧
NVIDIA GeForce GT 710搭載NVIDIA GeForce GT 1030搭載

ファンレスグラフィックボードは、低価格で静音で消費電力も少ないです。

PCゲームをしない場合は、性能的には全く問題ないので、おすすめですよ。

ハードウェア
\よかったらシェアしてね/
えふめん

大阪在住、30代。
業務系SE・社内SEの仕事を通じて学んだこと、PCトラブルで困って調べたこと、手作業を効率化して改善したこと、WordPressのブログ運営などの記事を書いています。

えふめんをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
俺の開発研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました