【ウイルス対策ソフト比較】おすすめ7製品の機能と性能評価

ウイルス対策ソフト 比較ソフトウェア
この記事は約13分で読めます。

PCやスマホには、ウイルス対策ソフトは必須です。

一昔前までは、スマホ向けのウイルスはほとんどなくて不要なんて言われていましたが、今ではそんな状況ではなくなり、スマホに対応したウイルス対策ソフトも数多く出ています。

最近では何でもオンライン行われて、PCやスマホには個人情報が山のように入っていますからね。

ウイルス対策ソフトによる防御が大事。

そこで今回は、個人利用者向けのメジャーなウイルス対策ソフト 6社7製品を比較してみました。

この記事はこんな人におすすめ
  • どのウイルス対策ソフトを選べばいいかわからない
  • メジャーなウイルス対策ソフトの違いを比較したい
  • 第三者機関の性能テスト・評価結果を比較したい

Windows Defenderではダメ?ウイルス対策ソフトが必要な理由

Microsoft Windows Defenderの設定画面

Windows 10には、デフォルトでMicrosoft Windows Defenderがインストールされています。

Windows Defenderもウイルス・セキュリティ対策の機能なので、一定の効果はあります

しかし、マルウェアやスパイウェアは日々進化しているし、そのスピードはとても速いです。

それらに対応するには、やはり有料のウイルス対策ソフトを使用するのがベター
パターンファイル・ウイルス定義ファイルも日々更新してくれますし。

そして、後述しますが、Windows Defenderは第三者機関のテストで誤検知の数がやや多いという結果も出ています。

ウイルス対策ソフト・セキュリティソフトの選び方

ウイルス対策ソフト・セキュリティソフトは、この記事で紹介するようなメジャーな開発会社の製品を選択しておきましょう。

メジャーな製品は第三者機関による性能テスト・評価もされているので、安全性は高いです。

無料で提供しているマイナーなウイルス対策ソフトもありますが、きっちり守られていなければ意味がありません。

あとは、インストール可能なデバイス台数、機能、困ったときのサポート体制などを踏まえて考えればOKです。

ウイルス対策ソフト・セキュリティソフト一覧

ここで紹介するウイルス対策ソフト・セキュリティソフトは、こちらの6社7製品です。

ウイルス対策ソフト特徴
ESET インターネット セキュリティ検出技術と軽さに定評
ウイルスバスター クラウドAI防御力と軽さを両立
ノートン 360ネットプライバシー保護に強み
マカフィー リブセーフインストール台数無制限
カスペルスキー セキュリティ強くて軽い
ZERO ウイルスセキュリティ更新料0円で安い、軽い、ラク
ZERO スーパーセキュリティ世界一の性能を更新料0円で

製品の機能比較

ソフトの概要として対応デバイスやプランなど、基本機能のウイルス・マルウェア・スパイウェア・ランサムウェア対策等の有無、その他特徴的な機能の有無、サポート体制を一覧表にしました。

機能に関しては、Windows版のものを対象にしています。

また、特徴的なところは赤字にしています。

ESET
インターネット
セキュリティ
ウイルスバスター
クラウド
ノートン
360
マカフィー
リブセーフ
カスペルスキー
セキュリティ
ZERO
ウイルスセキュリティ
ZERO
スーパーセキュリティ
開発会社ESETトレンドマイクロノートンライフロック
(旧シマンテック)
マカフィーカスペルスキーソースネクストソースネクスト
スロバキア日本アメリカアメリカロシア日本日本
デバイスWindows
Mac
Android
Windows
Mac
Chromebook
Android
iOS・iPadOS
Windows
Mac
Android
iOS
Windows
Mac
Android
iOS
Windows
Mac
Android
Windows
Mac
Android
iOS
Windows
Mac
Android
iOS
無料体験版30日間30日間30日間
※1
30日間
※2
30日間30日間30日間
プラン
(年数)
月額
1年
3年
1年
2年
3年
1年
2年
3年
1年
3年
1年
2年
3年
更新料0円更新料0円
プラン
(台数)
1台
3台
5台
3台3台(デラックス)
5台(プレミアム)
台数無制限1台
5台
1台
3台
1台
3台
ウイルス対策
スパイウェア対策
ランサムウェア対策
フィッシング対策
迷惑メール対策
不正侵入対策
(ファイアウォール)
セキュアブラウザ
盗難・紛失対策
Webカメラ保護
ペアレント
コントロール
ネットワーク保護
VPN
パスワード
マネージャー

※3

※4

※4
クラウド
バックアップ
ダークウェブ
モニタリング
サポート電話
メール
電話
メール
チャット
電話
チャット
電話
チャット
電話
メール
チャット
電話
メール
電話
メール
電話窓口平日・土日祝日
(休業日除く)
9:00-17:00
年中無休
9:30-17:30
平日
10:00-19:00
年中無休
9:00-21:00

※5
年中無休
9:30-18:00
平日
10:00-18:00
平日
10:00-18:00
※1:ノートン セキュリティの無料体験版を利用可能
※2:マカーフィー トータルプロテクションの無料体験版を利用可能
※3:上位製品のESET スマート セキュリティ プレミアムには含まれる
※4:パスワードマネージャーを別ソフトとして販売
※5:テクニカルサポートの窓口時間

分かりにくい機能の内容を補足しておきます。

機能説明
  • セキュアブラウザ
    • ネット決済専用の安全なブラウザ
  • Webカメラ保護
    • Webカメラへの不正アクセスを防ぐ
  • ネットワーク保護
    • 同じネットワーク内のルーターやデバイスの脆弱性を検査
  • VPN
    • Free Wi-Fiへの接続をVPNで暗号化
  • パスワードマネージャー
    • パスワードを一元管理する機能
  • ダークウェブモニタリング
    • 自分の個人情報がダークウェブで売買されていないか確認

第三者機関 AV-TESTによる性能テスト・評価結果

ウイルス対策ソフトのテスト及び評価を行う組織であるAV-TESTの直近の結果をまとめました。

AV-TESTでは年に数回、Windows・MacOS・Androidにおけるウイルス対策ソフトの個人向け製品・法人向け製品の各種テストを実施しています。

こちらは、2021年2月のWindows 10における個人向け製品のテスト結果です。

各スコアは6点満点で、比較用にWindows 10標準のウイルス対策ソフト Windows Defenderの結果も載せています。

Microsoft
Windows
Defender
ESET
Internet
Security
Trend Micro
Internet
Security
※1
Norton
360
McAfee
Total Protection
Kaspersky
Internet
Security
K7
Total
Security
※2
Bitdefender
Internet
Security
※3
Protection Score
(防御力)
6.0/6.06.0/6.05.5/6.06.0/6.06.0/6.06.0/6.05.0/6.06.0/6.0
Performance Score
(パフォーマンス)
6.0/6.06.0/6.06.0/6.06.0/6.06.0/6.06.0/6.06.0/6.05.5/6.0
Usability Score
(ユーザビリティ)
6.0/6.06.0/6.05.5/6.06.0/6.06.0/6.06.0/6.06.0/6.06.0/6.0
※1:Trend Micro Internet Securityは、ウイルスバスター クラウドの日本国外での名称
※2:K7 Total Securityは、ZERO ウイルスセキュリティのエンジン
※3:Bitdefender Internet Securityは、ZERO スーパーセキュリティのエンジン

Windows Defenderは全て6点満点なので、その他の製品には同様の点数を求めたいところですね。

ウイルスバスター クラウド(Trend Micro Internet Security)のスコアがやや低いですが、今回のテストではマルウェア感染と誤検知を出して、この結果になったようです。

過去のテスト結果を見てみると、満点が続いていたので、そこまで気にすることはないかと思います。

第三者機関 AV-Comparativesによる性能テスト・評価結果

AV-TESTと同様に、第三者機関のAV-Comparativesの直近の結果をまとめました。

AV-Comparativesも年に数回、Windows・MacOS・Androidにおけるウイルス対策ソフトの個人向け製品・法人向け製品の各種テストを実施しています。

こちらは、2020年のMicrosoft Windowsプラットフォームにおける個人向け製品のテスト結果を載せています。

Microsoft
Windows
Defender
ESET
Internet
Security
Trend Micro
Internet
Security
※1
Norton
360
McAfee
Total Protection
Kaspersky
Internet
Security
K7
Total
Security
※2
Bitdefender
Internet
Security
※3
Malware Protection Test
September 2020
(防御率/
漏洩数/
誤検知数)
100%

21
99.98%
2
2
98.27%
175
5
99.98%
2
41
100%

10
99.99%
1
3
99.98%
2
78
99.99%
1
6
Performance Test
October 2020
(AVCスコア/
PC Markスコア/
Impactスコア)
65
97.8
27.2
88
99.5
2.5
85
96.2
8.8
80
97.9
12.1
90
98.9
1.1
90
98.9
1.4
90
99.4
0.6
88
97.7
4.3
Real-World Protection Test
July-October 2020
(防御率/漏洩数)
99.5%
4
99.3%
5
100%
99.5%
1
98.5%
11
99.7%
2
99.6%
3
99.6%
3
※1:Trend Micro Internet Securityは、ウイルスバスター クラウドの日本国外での名称
※2:K7 Total Securityは、ZERO ウイルスセキュリティのエンジン
※3:Bitdefender Internet Securityは、ZERO スーパーセキュリティのエンジン

Windows Defenderは、マルウェアの誤検知がやや多いですね。

ウイルスバスター クラウド(Trend Micro Internet Security)の漏洩件数が多いのが気になりますが、マルウェア防御テストではオフラインでのテストも実施されており、そのスコアが低いのが響いています。

これは、クラウド技術を使っていることが影響しているのでしょう。
一方で、実利用での防御は100%なので、強いなという印象です。

マカフィーは、ウイルスバスターとは逆のスコアになっています。

ZERO ウイルスセキュリティ(K7 Total Security)は、誤検知が多く、更新料0円で安い分仕方がないのかなと思います。

ウイルス対策ソフト・セキュリティソフト詳細

ウイルス対策ソフト・セキュリティソフト 7製品の詳細を紹介します。

【ESET】ESET インターネット セキュリティ

ESET インターネット セキュリティ(最新)|5台3年|オンラインコード版|ウイルス対策|Win/Mac/Android対応

ESET インターネット セキュリティは、軽くて機能充実の信頼できるウイルス対策ソフトです。

僕も利用していますが、検査中に重いなと感じたことは全くありません。

スペック低めのPCでも、そんなに負荷がかかるようには感じないです。

セキュアブラウザや盗難・紛失対策機能なども充実しています。

iOS版がないので、iPhoneやiPadでは使えないことを除けば、デメリットなし。

上位製品のESET スマート セキュリティ プレミアムなら、パスワードマネージャー機能も付属しています。

ESET社はスロバキアのソフトウェア会社ですが、日本国内では販売代理店のキヤノンITソリューションズやChatwork株式会社から購入することができますよ。

ESET インターネット セキュリティの詳細は、こちらのリンクからご確認いただけます。

【最大21%OFF】ESETダウンロード販売サイトではキャンペーン実施中!

【トレンドマイクロ】ウイルスバスター クラウド

ウイルスバスター クラウド(最新)| 3年 3台版 | オンラインコード版 | Win/Mac/iOS/Android対応【PC/スマホ対応】

トレンドマイクロのウイルスバスター クラウドは、日本のソフトウェア会社のウイルス対策ソフトです。

創業はアメリカですが、日本企業との合併・買収が何度か行われて、本社は東京都の日本企業です。

国内メーカーだと、やはり安心感がありますよね。

仕事で使う場合は、トレンドマイクロ製品を使う方が多いのではないでしょうか。

ウイルスバスター クラウドは、AI技術とクラウド技術を使った高い防御力と軽さが売りです。

そして、対応デバイスが豊富でChromebookにまで対応しています。
こちらは、「ウイルスバスター Webセキュリティ for Chromebook」というGoogle Chromeの拡張機能ですね。

いろいろなデバイスを持っている人には、ウイルスバスター クラウドはおすすめですよ。

本体にはパスワードマネージャー機能はありませんが、別ソフトのパスワードマネージャーを販売しており、こちらを使えばパスワードの一元管理が可能です。

ウイルスバスター クラウドの詳細は、こちらのリンクからご確認いただけます。

【2021年10月29日 17:00まで】トレンドマイクロ公式サイトでは2ヶ月無料!

【NortonLifeLock】ノートン 360

ノートン 360 デラックス セキュリティソフト(最新)|3年3台版|オンラインコード版|Win/Mac/iOS/Android対応【PC/スマホ対応】

ノートン 360は、ノートンライフロックのウイルス対策ソフトです。

「シマンテック」という名称の方が馴染みがある老舗のソフトウェア会社ですが、2019年に社名変更しています。

ノートン 360の特徴は、ネットプライバシー保護に強いこと。

ダークウェブモニタリング機能は、自分の個人情報(クレジットカード番号や住所・電話番号など)がダークウェブで売買されていないかどうかを確認できます。

この機能は、他のウイルス対策ソフトにはありませんね。

ネット利用による情報漏洩が心配な方には、おすすめです。

ノートン 360の詳細は、こちらのリンクからご確認いただけます。

【McAfee】マカフィー リブセーフ

マカフィー リブセーフ 3年用 [パッケージ版] Win/Mac/iOS/Android対応

マカフィー リブセーフは、ノートンと同じく老舗ソフトウェア会社のマカフィーが開発するウイルス対策ソフトです。

特徴は何と言っても、インストール台数無制限なこと。

1ライセンスで、何台にもインストールできるのは大きなメリットですね。

対応デバイスは、Windows・Mac・Android・iOSと一通り揃っていますし。

PC・スマホ・タブレットなど多くのデバイスを持つ人や、家族全員のデバイスにインストールしたい人にはおすすめです。

そして、サポートの電話窓口の時間が他の会社に比べて長いので、トラブルが心配な方にも安心できますね。

マカフィー リブセーフの詳細は、こちらのリンクからご確認いただけます。

【Kaspersky】カスペルスキー セキュリティ

カスペルスキー セキュリティ (最新版) | 3年 5台版 | オンラインコード版 | ウイルス対策 | Windows/Mac/Android対応

カスペルスキー セキュリティは、ロシアのソフトウェア会社のウイルス対策ソフトです。

ロシアと聞くとハッカーのイメージが強くて、大丈夫かなと多少心配にはなります…。

しかし、AV-TESTやAV-Comparativesの結果を見ても、かなり安定して高得点を出しているんですよね。

そのため、しっかりした製品だと思って大丈夫。

機能も揃った総合セキュリティソフトです。

別ソフトのカスペルスキー パスワードマネージャーを使えば、パスワードを簡単・安全に管理することができます。

カスペルスキー セキュリティの詳細は、こちらのリンクからご確認いただけます。

【ソースネクスト】ZERO ウイルスセキュリティ

ZERO ウイルスセキュリティ 1台 (最新)|ダウンロード版

ZERO ウイルスセキュリティは、日本のソースネクストが販売しているウイルス対策ソフトです。

特徴は、更新料0円でとにかく安い

他のウイルス対策ソフトでは、1年・3年といったライセンス期間がありますが、その縛りがなし。

インストールした端末が使える限り、守り続けてくれます。

安かろう悪かろうではないかと思われますが、第三者機関の性能テストの結果は誤検知は多いものの、パフォーマンス的には優秀で軽快な動作です。

とにかく安く済ませたい方には、おすすめのウイルス対策ソフトですね。

ZERO ウイルスセキュリティの詳細は、こちらのリンクからご確認いただけます。

【ソースネクスト】ZERO スーパーセキュリティ

ZERO スーパーセキュリティ 1台 (最新)|ダウンロード版

ZERO スーパーセキュリティは、ZERO ウイルスセキュリティと同様、ソースネクストが販売しているウイルス対策ソフトです。

ZERO ウイルスセキュリティと同じく更新料0円で、値段はやや高めなものの、その分機能を充実させています

言うなれば、ZERO ウイルスセキュリティの上位互換といったところですね。

Bitdefender社のエンジンを積んでおり、第三者機関の性能テストの結果では防御率は他のものと比べてそこまで差はなし。

更新料のかからない、それなりの性能のウイルス対策ソフトが欲しい方にはおすすめですよ。

ZERO スーパーセキュリティの詳細は、こちらのリンクからご確認いただけます。

ウイルス対策ソフト・セキュリティソフト まとめ

今回は、ウイルス対策ソフト 7製品を比較しました。

ウイルス対策ソフト特徴
ESET インターネット セキュリティ検出技術と軽さに定評
ウイルスバスター クラウドAI防御力と軽さを両立
ノートン 360ネットプライバシー保護に強み
マカフィー リブセーフインストール台数無制限
カスペルスキー セキュリティ強くて軽い
ZERO ウイルスセキュリティ更新料0円で安い、軽い、ラク
ZERO スーパーセキュリティ世界一の性能を更新料0円で

それぞれ違った特徴があるので、自分に合ったウイルス対策ソフト選びの参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました