HP ProBookのメモリを8GB⇒16GBへ増設した手順

HP ProBook メモリ増設手順ハードウェア
この記事は約4分で読めます。

愛用しているノートPCのHP(ヒューレットパッカード) ProBook

搭載メモリは8GBで、これまでそんなに不自由はなかったんですが、最近アプリケーションをいくつも立ち上げているとメモリ不足を感じる場面が多くなってきたので、16GBに増設しました。

購入したメモリと増設手順を紹介します。

今回の型番
  • HP ProBook 430 G3

メモリ規格の確認方法

HP ProBook メモリ増設

メモリにはDDR3・DDR4等の規格がありますが、Windowsのシステムでは確認できません。

そのため、フリーソフトのCPU-Zを利用して確認します。
こちらからZIP版をダウンロードして、その中のexeファイルを実行すれば使えます。

HP ProBook メモリ増設

CPU-Zを起動してMemoryタブを開くと、DDR3の8GBであることが分かります。

ちょっと古いからDDR4ではなかった。。

その隣のSPDタブを開くと、各スロットに挿入されているメモリの詳細が分かります。

2スロットともそれぞれ4GBのDDR3L 1600PC3L-12800)のメモリでした。

表示はDDR3・PC3-12800となっていますが、このメモリは電圧が1.35Vなので、低電圧タイプのDDR3L 1600(PC3L-12800)です。

残念ながら、DDR3 1600(PC3-12800)では動作しませんでした。

HP ProBook メモリ増設

念のためメモリの実物を見てみると、これで正しかったようです。

なお、UEFI/BIOSでも確認することができます。

購入したシリコンパワーのメモリ 8GB×2

今回購入したメモリは、シリコンパワーのものです。
保証期間が永久保証という太っ腹な製品ですね。

低電圧で省電力のDDR3L 1600PC3L-12800)のメモリ8GB×2で16GBとなります。

シリコンパワー メモリ DDR3L 1600の詳細は、こちらのリンクからご確認いただけます。

HP ProBookのメモリ増設手順

では、メモリを増設していきます。

HP ProBook メモリ増設

まずは、バッテリーを外します

本体を裏返して、2箇所のロックを横にスライドさせると簡単にバッテリーが外れます。

HP ProBook メモリ増設

続いて、フタを外します

一見どこにもネジが見当たらないんですが、マークの付いたところが目印で、キャップを外すとネジが隠れています

こちらをプラスドライバーで緩めます。

HP ProBook メモリ増設

手前にスライドさせると、フタが外れます。

HP ProBook メモリ増設

中身があらわになりました。

それぞれのパーツは、以下のようになっています。

パーツ
  • 左上(大きいやつ) … SSD
  • 左上(小さいやつ) … 無線LANカード(Wi-Fi・Bluetooth)
  • 左下 … SATA 2.5インチドライブ(空き)
  • 右下 …メモリ 2スロット

ですので、右下のメモリを交換します。

HP ProBook メモリ増設

メモリは、両端のツメを広げて固定されているのを解除すれば簡単に外せます。

取り付けるときは、切り欠き位置(端子部分の溝)を確認して向きを合わせ、斜めの状態で奥まで挿し込みます

そして、メモリを上から押してツメがカチッと止まればOKです。

ということで、メモリの増設完了です。

クリックするとHP公式オンラインストアへ移動します。

増設したメモリの確認

増設したら正常に起動するか、正しくメモリの容量が認識されているか確認します。

HP ProBook メモリ増設

メモリ交換後の初回起動で「POST Error」と出てちょっと焦ります。

どうも前回起動時とメモリサイズが異なると言われているようです。

増設しただけで問題ないので、Enterキーで続行したら普通に立ち上がりました。

では、メモリ増設前と同様にWindowsのシステムCPU-Zで確認しておきましょう。

HP ProBook メモリ増設

Windowsのシステムでは、正しく16GBとなっています。

CPU-Zでも同じく、8GB×2スロットで問題ありませんでした。

最後に

今回は、HP ProBookメモリを8GB⇒16GBへ増設しました。

簡単に増設できるので、いっぱいアプリケーションを立ち上げたときにメモリ不足を感じるなら、増設しちゃいましょう。

また、購入の際はメモリの規格をしっかり確認しましょう。

クリックするとHP公式オンラインストアへ移動します。
ハードウェア
\よかったらシェアしてね/
えふめん

大阪在住、30代。
業務系SE・社内SEの仕事を通じて学んだこと、PCトラブルで困って調べたこと、手作業を効率化して改善したこと、WordPressのブログ運営などの記事を書いています。

えふめんをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
俺の開発研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました