【東洋アルミ ホコリとりフィルター】自作デスクトップPCに貼ってみた

東洋アルミ ホコリとりフィルターを自作デスクトップPCに貼り付けハードウェア
この記事は約3分で読めます。

自作デスクトップPCの内部の掃除が毎回めんどくさいので、ホコリ対策としてフィルターを貼り付けました。

使用したのは東洋アルミ ホコリとりフィルターという商品です。

本来の用途は換気扇用の不織布フィルターなのですが、PCケースに使っても問題なし。

どんな感じか紹介します。

こんな人におすすめ
  • デスクトップPCの内部の掃除がめんどくさい
  • アルミ製のPCケースを使用している

アルミ製PCケースでも貼り付け可能な不織布フィルター

デスクトップPCのホコリ対策で、初めはマグネット式のメッシュフィルターを使おうと思ったんですが、使用しているPCケースの素材がアルミで磁石はくっつきませんでした。

東洋アルミ ホコリとりフィルターは、シールのように貼り付ける不織布フィルターなので、アルミ素材のPCケースでも貼り付けできます。
ハサミで簡単に切れるので、貼り付けたい場所のサイズに調整も可能。

汚れたら交換のサインが浮かび上がってくるので、そうなれば捨てて新しく貼り直すだけ。
とても簡単です。

デスクトップPCのホコリ対策方法については、こちらの記事を参考にしてください。

東洋アルミ ホコリとりフィルターを吸気口に貼り付け

PCケース JONSBO V4の吸気口と排気口

では早速、自作デスクトップPCに貼ってホコリ対策をしていきます。

使用しているPCケースは、JONSBO V4という製品です。

メインの吸気口は底面と側面で、背面上部の80mmファン1つで排気するというエアーフローになっています。

まずは、底面と側面の吸気口に合わせてカットして貼り付けました。

東洋アルミ ホコリとりフィルターを自作デスクトップPCに貼り付け

そして、背面は取り付けていないファンのスペースやその他隙間が結構空いているので、それらを埋めるように貼り付けました。

背面は80mmファンとATX電源の排気口のみ空いている状態に。

これで、ホコリ対策はバッチリ。
めちゃくちゃカッコ悪いけど、見た目より機能性重視です。

東洋アルミ ホコリとりフィルターの詳細は、こちらのリンクからご確認いただけます。

フィルター貼り付け後はPC内部の温度をチェック

フィルターを貼り付けると、吸気が少なくなってエアーフローが悪くなるので、PC内部の温度をチェックしておきましょう。

今のところ、フィルター貼り付け前後で温度が急激に上がったりはしていないので、問題はなさそうです。

夏の暑い時期に温度がどれぐらいになるかも確認したいので、モニタリングを続けたいと思います。

PC内部の温度を計測する常駐型フリーソフトは、こちらの記事を参考にしてください。

自作デスクトップPCに東洋アルミ ホコリとりフィルターを貼ってみた まとめ

今回は、自作デスクトップPCのホコリ対策で東洋アルミ ホコリとりフィルターを貼ってみました。

まとめ
  • 換気扇用の不織布フィルターだが、PCケースにも使える
  • シールのように貼り付けるだけなので簡単
  • フィルター貼り付け後も温度は問題なし

これで、PC内部の掃除が楽になることを願います。

東洋アルミ ホコリとりフィルターの詳細は、こちらのリンクからご確認いただけます。

ハードウェア
\よかったらシェアしてね/
えふめん

大阪在住、30代。
業務系SE・社内SEの仕事を通じて学んだこと、PCトラブルで困って調べたこと、手作業を効率化して改善したこと、自作デスクトップPCのこと、WordPressのブログ運営などの記事を書いています。

えふめんをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
俺の開発研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました