Eclipseで「Aptana Studio 3」のRuby on Rails開発環境構築手順

Eclipse開発環境
この記事は約1分で読めます。

Eclipseは「Aptana Studio 3」プラグインをインストールすることで、「Ruby on Rails」の開発環境として使用できるよう。

なので、その手順をメモ。

なお、今回の環境は以下です。

  • Windows 7 Professional SP1(32bit)
  • Eclipse 4.2 Juno
  • Ruby2.0.0-p0
  • gem2.0.3
  • Rails3.2.13
スポンサーリンク

Eclipseを起動し、メニューバーの「ヘルプ」⇒「新規ソフトウェアのインストール」で「インストール」を開く。

上部の「作業対象」に「http://download.aptana.com/studio3/plugin/install」を入力する。

一覧が表示されるので、「Aptana Studio 3」にチェックし、「次へ」を押下していき、「完了」を押下すると、ソフトウェアがインストールされる。

Eclipseを再起動すると、インストール完了。

メニューバーの「ファイル」⇒「新規」⇒「その他」で「新規ウィンドウ」を開く。

その中に「Railsプロジェクト」、「Rubyプロジェクト」が表示されていれば、正常にインストールされている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
開発環境
えふめん

業務系SE・社内SEの仕事を通じて学んだことや調べたことを書いています。

えふめんをフォローする
\よかったらシェアしてね/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
俺の開発研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました