Windows 10にアップグレードしたった

Windows 10Windows
この記事は約2分で読めます。

Windows 10への無料アップグレードが、2015年7月29日より開始されましたね。

時間ができたので、やってみたいと思います。

あまり使用していないセカンドPCですが。

アップグレードするPCは、2009年頃に発売された富士通の「FMV LIFEBOOK A8290」(Windows 7 Professional SP1(32bit))。

本来なら、そのPCのメーカーからWindows 10対応のドライバが提供されることを確認してからアップグレードするべきなのですが、いかんせん古いPCなのでドライバが提供されません。

なので、ぶっ壊れて使えなくなってもいいかという感じです。

スポンサーリンク

Windows 10へのアップグレード手順

アップグレードの手順は、普通ならWindows UpdateでWindows 10へのアップグレード予約の更新がインストールされ、そちらからアップグレードするようです。

ですが、今回はWindows 7を一旦再インストールし、まっさらな状態でアップグレードしたいと思ったので、まずはWindows 7を再インストールしました。

そして、Microsoftのアップグレードツールをダウンロードし、それを利用してWindows 7からWindows 10へアップグレードしました。

アップグレードツールのダウンロード

Windows 10公式サイトより、該当bitのツールをダウンロードします。

アップグレードツールの進め方

ダウンロードしたツールを実行し、「このPCを今すぐアップグレードする」にチェックをします。

Windows 10へのアップグレード

Windows 10がダウンロードされ、メディアが作成されます。

Windows 10へのアップグレード

Windows 10へのアップグレード

ライセンス条項へ同意します。

Windows 10へのアップグレード

引き継ぐものを変更したい場合は、変更します。

今回は、デフォルトのまま「個人用ファイルとアプリを引き継ぐ」にしました。

Windows 10へのアップグレード

しばらく時間がかかりましたが、アップグレード完了!

Hello, Windows 10!!!!

Windows 10へのアップグレード

ということで、ちゃんと動作するか確認しつつ、いろいろいじっていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Windows
えふめん

業務系SE・社内SEの仕事を通じて学んだことや調べたことを書いています。

えふめんをフォローする
\よかったらシェアしてね/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
俺の開発研究所

コメント

  1. 麗菜ゆっくり より:

    貴方と同じ機種なんですがログインして数分後に問題が発生したため((ryが表示されてしたいことができません。
    重すぎて操作どころじゃない状態でもあるんですがどうしたらいいですか??

    • えふめん より:

      >麗菜ゆっくりさん
      こちらはWindows 7 Professionalを再インストールして初期化し、その後Windows 10 Proへアップグレードしましたが、そのようなエラーは出ておらず普通に使用できています。
      アップグレード前にインストールしていたプログラムやドライバなどが原因ではないでしょうか。
      イベントビューアでエラー詳細を確認して、それをググって調べるしかないと思います。

タイトルとURLをコピーしました