Windowsのリモートデスクトップ接続でのシャットダウン・再起動方法

WindowsWindows
この記事は約1分で読めます。

Windowsには、「リモートデスクトップ」という別のWindows端末へ接続・遠隔操作する機能が標準で備わっている。

このリモートデスクトップで、リモート接続先端末をシャットダウン・再起動する方法のメモです。

なお、今回のバージョンは以下です。

  • Windows 7 Professional SP1(32bit)

リモート接続の状態だと、接続先端末の「スタート」⇒「シャットダウン」ボタンが「ロック」、「切断」しかない。

また、「Ctrl+Alt+Delete」を押しても、接続元端末が反応して、コンピュータのロック画面、もしくはタスクマネージャーが表示される。

そこで、「Ctrl+Alt+End」を押してみる。

すると、接続先端末で反応し、コンピュータのロック画面、もしくはタスクマネージャーが表示される。

ここからシャットダウンを選択すれば、リモート接続先端末のシャットダウン・再起動ができる。

これは知っておくと便利。

参考サイト

リモート・デスクトップ接続中にリモート・コンピュータを再起動する - @IT

Windows
えふめん

大阪在住、30代。
業務系SE・社内SEの仕事を通じて学んだこと、PCトラブルで困って調べたこと、手作業を効率化して改善したこと、WordPressのブログ運営などの記事を書いています。

えふめんをフォローする
\よかったらシェアしてね/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
俺の開発研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました