Windowsコマンドプロンプトの文字コード変更

Windows Windows
この記事は約1分で読めます。

Windowsコマンドプロンプトの文字コード変更する方法のメモ。

スポンサーリンク

まずは、現在の文字コードを確認する。

コマンドプロンプトを立ち上げ、タイトルバー上で右クリック⇒「プロパティ」でプロパティ画面を開く。

「オプション」タブを開くと、「現在のコードページ」に「932 (ANSI/OEM – 日本語Shift_JIS)」と表示されている。

どうやら日本語版だとデフォルトで「Shift_JIS」になってるよう。

コマンドで確認する場合、また文字コードを変更する場合は以下のようにする。

#文字コード確認コマンド
C:\>chcp

#文字コードを「UTF-8」に変更
C:\>chcp 65001

#文字コードを「EUC」に変更
C:\>chcp 20932

#文字コードを「Shift_JIS」に変更
C:\>chcp 932

しかし、なぜか我がWindows XP(Professional SP3)では「UFT-8」に変更できなかった。。

参考サイト

コマンドプロンプトでUTF-8の文字を表示する – サンプルコードによるPerl入門

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Windows
えふめん

業務系SE・社内SEの仕事を通じて学んだことや調べたことを書いています。

えふめんをフォローする
\よかったらシェアしてね/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
俺の開発研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました