Windowsの管理ツールの中身が消えたのでショートカット再作成で復旧

WindowsWindows
この記事は約7分で読めます。

Windows 10のPCで不要なスタートメニューの項目を削除して整理した後、ふと気付くとコントロールパネルの管理ツールの中身が空っぽになっていました。

どうやら削除したものの中に管理ツールのものも含まれていたようです。
コンピュータの管理やタスクスケジューラなどの画面が開けないのは不便すぎるので、ショートカットを再作成して復旧させました。

なお、今回のバージョンは以下の通りです。

  • Windows 10 Pro(64bit) 1809

Windowsスタートメニューの場所(パス)

Windows コントロールパネル 管理ツール

Windowsスタートメニューとその中の管理ツールの場所はこちらです。
ユーザーシステム(全体)の2箇所あります。

【ユーザー】
C:\Users[ユーザー名]\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Administrative Tools
【システム(全体)】
C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Administrative Tools

エクスプローラーのアドレスバーは見やすいように「… > スタート メニュー > プログラム > Windows 管理ツール」と表示されます。

2つの違いはその名の通りで、ユーザー個別のもの・全ユーザー共通でシステム全体のものという感じ。

僕はどうやらシステム(全体)の方にあった管理ツールを全部消しちゃったみたいです。
コントロールパネルの管理ツールは、このシステム(全体)のフォルダを参照しているようで何も見えなくなったわけですね。

管理ツールの中のショートカットを再作成して復旧

どうやって復旧させればいいのか調べると、Microsoftコミュニティに答えがありました。
管理ツールのフォルダの中身は全部ショートカットなので、ショートカットを再作成して格納するだけでOKです。

管理ツールのショートカット一覧

こちらの一覧に書かれているのは何か少ない気がしたので、別端末の管理ツールのショートカットを調べてみると他にもいろいろあったので、一覧を挙げます。
端末やバージョンによって結構変わるのかもしれません。

  • iSCSI イニシエーター
    • リンク先 … %windir%\system32\iscsicpl.exe
    • 作業フォルダ … %windir%\system32
    • コメント … リモート iSCSI ターゲットに接続し、接続設定を構成します。
  • ODBC Data Sources (32-bit)
    • リンク先 … %windir%\syswow64\odbcad32.exe
    • 作業フォルダ … %windir%\syswow64
    • コメント … -
  • ODBC データ ソース (64 ビット)
    • リンク先 … %windir%\system32\odbcad32.exe
    • 作業フォルダ … %windir%\system32
    • コメント … ODBC データ ソースおよびドライバーを保守します。
  • Windows メモリ診断
    • リンク先 … %windir%\system32\MdSched.exe
    • 作業フォルダ … %windir%\system32
    • コメント … コンピューターにメモリの問題があるか確認します。
  • イベント ビューアー
    • リンク先 … %windir%\system32\eventvwr.msc /s
    • 作業フォルダ … %windir%\system32
    • コメント … ウィンドウまたはその他のプログラムから監視メッセージとトラブルシューティング メッセージを表示します。
  • コンピューターの管理
    • リンク先 … %windir%\system32\compmgmt.msc /s
    • 作業フォルダ … %HOMEDRIVE%%HOMEPATH%
    • コメント … ディスクを管理し、ローカルやリモートのコンピューターを管理する他のツールへのアクセスを提供します。
  • コンポーネント サービス
    • リンク先 … %windir%\system32\comexp.msc
    • 作業フォルダ … -
    • コメント … COM+ アプリケーション、COM および DCOM システム構成、分散トランザクション コーディネーターを管理します。
  • サービス
    • リンク先 … %windir%\system32\services.msc
    • 作業フォルダ … %HOMEDRIVE%%HOMEPATH%
    • コメント … Windows のサービスを開始、停止、構成します。
  • システム構成
    • リンク先 … %windir%\system32\msconfig.exe
    • 作業フォルダ … -
    • コメント … 高度なトラブルシューティングおよびシステム構成を実行します
  • システム情報
    • リンク先 … %windir%\system32\msinfo32.exe
    • 作業フォルダ … -
    • コメント … コンピューターについての詳細な情報を表示します。
  • セキュリティが強化された Windows Defender ファイアウォール
    • リンク先 … %windir%\system32\WF.msc
    • 作業フォルダ … %windir%\system32
    • コメント … 強化されたネットワーク セキュリティを Windows コンピューターに提供するポリシーを構成します。
  • タスク スケジューラ
    • リンク先 … %windir%\system32\taskschd.msc /s
    • 作業フォルダ … -
    • コメント … 自動的に実行するタスクをスケジュールします。
  • ディスク クリーンアップ
    • リンク先 … %windir%\system32\cleanmgr.exe
    • 作業フォルダ … -
    • コメント … ディスクにある不要なファイルをクリアできます。
  • ドライブのデフラグと最適化
    • リンク先 … %windir%\system32\dfrgui.exe
    • 作業フォルダ … %systemroot%\system32
    • コメント … ボリューム上のファイルと断片化を最適化して、コンピューターをより速く、効果的に動作させます。
  • パフォーマンス モニター
    • リンク先 … %windir%\system32\perfmon.msc /s
    • 作業フォルダ … -
    • コメント … パフォーマンスの問題を診断し、パフォーマンス データを収集します。
  • リソース モニター
    • リンク先 … %windir%\system32\perfmon.exe /res
    • 作業フォルダ … -
    • コメント … 次のリソースの使用とパフォーマンスをリアルタイムで監視します: CPU、ディスク、ネットワークとメモリ
  • レジストリ エディター
    • リンク先 … %windir%\regedit.exe
    • 作業フォルダ … %windir%
    • コメント … レジストリ エディター
  • ローカル セキュリティ ポリシー
    • リンク先 … %windir%\system32\secpol.msc /s
    • 作業フォルダ … -
    • コメント … ユーザー権利や監査ポリシーなどのローカル セキュリティ ポリシーの表示と変更を行います。
  • 印刷の管理
    • リンク先 … %systemroot%\system32\printmanagement.msc
    • 作業フォルダ … -
    • コメント … ローカル プリンターとリモート プリント サーバーを管理します。
  • 回復ドライブ
    • リンク先 … %windir%\system32\RecoveryDrive.exe
    • 作業フォルダ … -
    • コメント … 回復ドライブの作成

Homeエディションでは、ローカル セキュリティ ポリシー印刷の管理はありません。

管理ツールのショートカットの作成方法

ショートカットの作成方法は、デスクトップや適当なフォルダで

  • 右クリック ⇒ 新規作成 ⇒ ショートカット

でショートカットの作成ダイアログを開きます。

上記のリンク先とショートカット名を入力すれば完了です。

Windows コントロールパネル 管理ツール

最低限リンク先とショートカットのみ指定すれば大丈夫ですが、作業フォルダやコメントなどを修正する場合は、作成したショートカットを

  • 右クリック ⇒ プロパティ ⇒ ショートカットのタブ

で変更できます。

ということで、一通りショートカットを作ってからスタートメニューのシステム(全体)のフォルダに格納して復旧できました。

最後に

今回は、コントロールパネルの管理ツールの中身が空っぽになったので対応した方法を紹介しました。
ショートカットを再作成して無事に復旧できました。

Windows
えふめん

大阪在住、30代。
業務系SE・社内SEの仕事を通じて学んだこと、PCトラブルで困って調べたこと、手作業を効率化して改善したこと、WordPressのブログ運営などの記事を書いています。

えふめんをフォローする
\よかったらシェアしてね/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
俺の開発研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました