Windowsの右クリックメニューにサクラエディタを追加

Windows Windows

Windowsではサクラエディタを愛用しています。

これをもっと使いやすく、右クリックメニューにサクラエディタを追加する。

なお、今回のバージョンは以下です。

  • Windows 7 Professional SP1(32bit)
  • サクラエディタ 2.1.0.0
スポンサーリンク

Windowsの右クリックメニュー追加方法

まずは、「Windowsキー+R」で、「ファイル名を指定して実行」を開き、「regedit」を入力し、レジストリエディタを開く。

以下のように「shell」以降のキーを作成する。

#キー
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\*\shell\SAKURAで開く\command

#「command」の値のデータ
C:\Program Files\sakura\sakura.exe "%1"

今回はこれで「SAKURAで開く」がメニューに表示され、サクラエディタで開くことができるようになった。

Windowsの右クリックの「送る」への追加方法

右クリックメニューの「送る」に追加したい場合は、下記フォルダにサクラエディタのショートカットを置けばOK。

#「送る」のショートカットフォルダ
C:\Users\hide\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo

どちらにするかはお好みで!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Windows
えふめんをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
俺の開発研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました