Windows 10の游ゴシックフォントを見やすくする一番簡単な方法

Windows 10Windows
この記事は約2分で読めます。

Windows 10のデフォルトのシステムフォントは、游ゴシック(Yu Gothic UI)です。

このフォントめちゃくちゃ見にくいんですよね。

Windows 7のフォントはメイリオで見やすかったので、7から10へと移行していった方はWindows 10のフォントの見にくさがよく分かると思います。

フリーソフトなどを使用してシステムフォントを変更することもできますが、Windows標準機能のClearTypeテキストの調整を行うと文字を綺麗にすることができます。

フォントを見やすくする一番簡単な方法ですので、紹介します。

なお、今回のバージョンは以下の通りです。

  • Windows 10 Pro(64bit) 1909

游ゴシック(Yu Gothic UI)の見づらさ

Windows 10 ClearTypeテキストの調整

Windows 10の游ゴシックフォントのデフォルト状態は、とても見づらいです。

線に滑らかさがなくてギザギザしています。

この状態で文字を見ていると、非常に疲れるんですよね。

ClearTypeテキストの調整

ClearTypeテキストの調整は、画面上の文字をくっきり鮮明にして読みやすくする機能です。

Windows 10 ClearTypeテキストの調整

ClearTypeの設定は、

  • コントロールパネル ⇒ フォント ⇒ 左側メニュー ClearTypeテキストの調整

を開きます。

Windows 10 ClearTypeテキストの調整

「ClearTypeを有効にする」にチェックします。

チェックすると、もう下の文章が俄然見やすくなるんですよね。
こんな感じで文字を読みやすくしてくれます。

Windows 10 ClearTypeテキストの調整

あとは画面に従い進めていき、表示されるテキストサンプルで最も読みやすいものを選択していくだけです。

モニターごとに設定するので、デュアルディスプレイにしている場合は各モニターごとに計2回連続で実施されます。

ClearTypeテキスト調整前後の比較

ClearTypeテキストの調整を行った結果、どれぐらい文字が見やすくなったのか確認してみます。

まずはエクスプローラー。

なかなか見やすくなりました。

フォルダ一覧も文字が綺麗になって読みやすいです。

こちらは、デスクトップのファイルです。

こちらも同じく文字が綺麗で見やすくなりました。

最後に

今回は、Windows 10の見にくい游ゴシックフォントをClearTypeテキストの調整で見やすくしました。

ClearTypeテキストの調整は、フォントを見やすくする一番簡単な方法です。
Windows標準機能なので、フリーソフトを使用したくない方にはおすすめです。

Windows
\よかったらシェアしてね/
えふめん

大阪在住、30代。
業務系SE・社内SEの仕事を通じて学んだこと、PCトラブルで困って調べたこと、手作業を効率化して改善したこと、WordPressのブログ運営などの記事を書いています。

えふめんをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
俺の開発研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました