Linuxのbash設定ファイル一覧

Linux Linux

Linuxの「bash」設定ファイル一覧です。

スポンサーリンク

使用する環境変数などは、「~/.bashrc」あたりに記載しておけば、OK。

1ファイルにまとめたい場合は、「/etc/profile.d」内にシェルファイル(「XXXX.sh」)を作成しておけば、「/etc/profile」が実行してくれる。

#ログイン時に実行され、全ユーザーから参照される
$ /etc/profile

#「/etc/profile」内で実行される
$ /etc/profile.d/XXXX.sh

#ログイン時に実行される
$ ~/.bash_profile

#「~/.bash_profile」がない場合、ログイン時に実行される
$ ~/.bash_login

#「~/.bash_profile」、「~/.bash_login」もない場合、ログイン時に実行される
$ ~/.profile

#bash起動時に実行される
$ ~/.bashrc

#ログアウト時に実行される
$ ~/.bash_logout

ちなみに、環境変数の設定はこんな感じ。

#環境変数設定
export TEST=123456

なお、ファイル変更後、シェルスクリプト実行するには「source」コマンドで実行する。

「source」コマンドは省略して「.(ドット)」でも実行できる。

#シェルスクリプト実行
$ source ~/.bashrc

#シェルスクリプト実行
$ . ~/.bashrc

参考サイト

環境設定/etc/profile.d/ – torutkの日記

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Linux
えふめんをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
俺の開発研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました