EclipseでJava(Seasar2)のWebプロジェクトの名前変更

Development 開発環境

EclipseでJava(Seasar2)のWebプロジェクトの名前を変更することになった。

その手順のメモ。

なお、今回のバージョンは以下です。

  • Windows 7 Professional SP1(32bit)
  • Eclipse 4.2 Juno
スポンサーリンク

プロジェクト名の確認

まずは、Eclipseで対象のプロジェクトを確認する。

Eclipseを開き、「プロジェクト・エクスプローラー」、「パッケージエクスプローラー」、「ナビゲーター」のいずれかのビューからプロジェクト名を確認できる。

今回の場合はJava(Seasar2)のWebプロジェクト「sample」ってやつを「test」に変更する。

プロジェクト名の変更(ファイル、フォルダの修正)

まずは、エクスプローラでEclipseのworkspace(ワークスペース)フォルダを開き、対象のプロジェクトのフォルダ名を「sample」から「test」に変更する。

次に、対象プロジェクトフォルダ直下の「.project」ファイルの2行目「baseDir」の値を「sample」⇒「test」へ。

#Thu Mar 14 15:09:41 JST 2013
baseDir=/test/src/main/webapp/WEB-INF/classes/data
eclipse.preferences.version=1

次に、今回はDbLauncherプラグインを使用しているので、「.settings」フォルダの「org.seasar.dblauncher.prefs」ファイルの3行目「name」タグの値を「sample」⇒「test」へ。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<projectDescription>
    <name>test</name>
    <comment></comment>
    <projects></projects>

    <buildSpec>
        <buildCommand>
            <name>org.eclipse.jdt.core.javabuilder</name>
            <arguments></arguments>
            </buildCommand>
        <buildCommand>
            <name>org.maven.ide.eclipse.maven2Builder</name>
            <arguments></arguments>
        </buildCommand>
    </buildSpec>

    <natures>
        <nature>org.maven.ide.eclipse.maven2Nature</nature>
        <nature>org.eclipse.jdt.core.javanature</nature>
        <nature>com.sysdeo.eclipse.tomcat.tomcatnature</nature>
        <nature>org.seasar.dblauncher.nature</nature>
    </natures>
</projectDescription>

なお、Log4jの設定ファイルで、ログファイルのパスなどを指定している場合は、それも修正が必要。

今回の場合は、「log4j.xml」も修正が必要であった。

Eclipseに取り込み、設定変更

Eclipseで、「F5」を押して更新すると、「sample」プロジェクトがEclipse上から削除される。

その後、メニューバーの「ファイル」から「インポート」を開く。

「一般」の「既存プロジェクトをワークスペースへ」を選択する。

「ルート・ディレクトリーの選択」で、名前変更したプロジェクトのフォルダを選択する。

「プロジェクトをワークスペースにコピー」のチェックを外し、完了を押す。

最後に、Tomcatのコンテキスト名を変更する。

名前変更したプロジェクトを右クリックし、「プロパティ」を開く。

「Tomcat」を選択し、全般タブのコンテキスト名を「/sample」から「/test」に変更する。

続いて、名前変更したプロジェクトを右クリックし、「Tomcatプロジェクト」から「コンテキスト定義を更新」を選択し、Tomcatのコンテキスト定義を更新する。

プロジェクトの確認

Tomcatを起動させ、プロジェクトを起動してみる。

今回はTomcatプラグインを使用しているので、メニューバーの「Tomcat」から「Tomcat起動」を選択し、Tomcatを起動させ、ブラウザからアクセスする。

名前変更前は「http://localhost:8080/sample」だったが、名前変更後は「http://localhost:8080/test」でアクセスできるようになった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
開発環境
えふめんをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
俺の開発研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました