VB.NETで起動時のコマンドライン引数を取得・判定する構文

VB.NET プログラミング
この記事は約1分で読めます。

VB.NETで「コマンドライン引数」を判定する構文のメモ。

なお、今回のVisual Studioのバージョンは以下です。

  • Visual Studio Professional 2012
スポンサーリンク
'コマンドライン引数が5つの場合
If Environment.GetCommandLineArgs.Length = 5 Then
    '処理
End If

'第5引数が0の場合
If Environment.GetCommandLineArgs.GetValue(5).ToString = "0" Then
    '処理
End If

プロジェクトのコマンドライン引数を設定する場合は、以下のようにする。

「ソリューションエクスプローラー」⇒プロジェクトを右クリック⇒「プロパティ」を開く。

左側の「デバッグ」タブを選択し、「開始オプション」の「コマンドライン引数」で引数を設定する。

コマンドライン引数は、半角空白区切りで「0001 0002 0003 0004 0005」のように設定する。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
プログラミング
えふめん

業務系SE・社内SEの仕事を通じて学んだことや調べたことを書いています。

えふめんをフォローする
\よかったらシェアしてね/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
俺の開発研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました