Ruby on Railsのオープンソース家計簿「小槌」のPostgreSQL対応

Softwareソフトウェア
この記事は約5分で読めます。

先日、Windows XPからWindows 7に乗り換えたのだが、それまで使用していた家計簿ソフト「てきぱき家計簿マム 4」がWindows 7に対応していなかった。

新バージョンの「てきぱき家計簿マム8」はWindows 7に対応されているんだが、購入するのもなぁ。。

使いやすいけどなぁ。。

そういうわけで、オープンソースかフリーソフトの家計簿ないかなーと探していたところ、Ruby on Rails製のオンライン家計簿「小槌」とやらを発見した。

オープンソースで、GitHubでソース公開されているみたいだし、ちょっと触ってみようと思ったわけです。

スポンサーリンク

GitHubでリポジトリをフォーク(Fork)

小槌のGitHubへアクセスし、右上の「Fork」ボタンをクリックする。

これで自分のリポジトリにフォーク(Fork)された。

Forkしたリポジトリをローカルへクローン(Clone)

以下のコマンドで、ローカルへクローン(Clone)する。

#コマンド
c:\>git clone git@github.com:fmeeen/kozuchi.git kozuchi

PostgreSQL対応のための修正など

「小槌」はDBMSが「MySQL」みたいだが、俺は「PostgreSQL」を愛用しているので、PostgreSQLに対応させる。

修正した箇所の一覧は以下です。

Gemfile

  • 場所…\
  • 「mysql2」を「pg」へ
  • 「therubyracer」、「libv8」に「, :platform => :ruby」を追加

「therubyracer」、「libv8」に「, :platform => :ruby」を追加しないと、「bundle install」でこんなエラーになる。

c:\>bundle install
Installing libv8 (3.11.8.13)
Gem::Installer::ExtensionBuildError: ERROR: Failed to build gem native extension
.

C:/Ruby200/bin/ruby.exe extconf.rb
creating Makefile
which: no gmake in (.;c:\RubyDevKit\bin;c:\RubyDevKit\mingw\bin;C:\Windows\syste
m32;C:\Windows;C:\Windows\System32\Wbem;C:\Windows\System32\WindowsPowerShell\v1
.0\;C:\Program Files\Heroku\bin;C:\Ruby200\bin;C:\Program Files\TortoiseGit\bin;
C:\Program Files\git\cmd;C:\Program Files\git\bin;C:\Program Files\PostgreSQL\9.
2\bin;C:\Tools\Pleiades\java\7\bin)
/usr/bin/env: python: No such file or directory
c:\RubyDevKit\bin\make.EXE: *** [out/Makefile.ia32] Error 127

common.css.scss

  • 場所…\app\assets\stylesheets\screen\
  • 「#black」を「#000000」へ

「#black」を「#000000」にしないと、「http://localhost:3000/」にアクセスしたときに、こんなエラーになる。

ActionView::Template::Error (Colors must have either three or six digits: '#b'
 (in C:/Projects/rails/kozuchi/app/assets/stylesheets/screen/common.css.scss)):

database.yml

  • 場所…\config\
  • 「database.yml.sample」をコピーし、新規追加

hosting.rb

  • 場所…\config\initializers\
  • 「hosting.rb.example」をコピーし、新規追加

20091123034257_add_type_to_account_entries.rb

  • 場所…\db\migrate\
  • 「update inner join」文を修正

20100124233242_set_timestamp_to_deals.rb

  • 場所…\db\migrate\
  • 「timestamp(date)」を「current_date」へ

20100212084008_add_linked_ex_entry_confirmed_to_account_entries.rb

  • 場所…\db\migrate\
  • 「update inner join」文を修正

20121128171301_add_creditor_and_line_number_to_account_entries.rb

  • 場所…\db\migrate\
  • 「:default => 0」を「:default => ‘0’」へ

20121129053811_create_deal_patterns.rb

  • 場所…\db\migrate\
  • 「ALTER TABLE」文を修正

基本的にDBMSの違いは、Railsのフレームワークが吸収してくれるので、PostgreSQLのための修正はほとんどマイグレーションファイルだった。

画面はこんな感じです。

複数ユーザで使用可能みたいです。

小槌画面

小槌画面

小槌画面

GitHub(ソースはコチラで公開中)

fmeeen/kozuchi

参考サイト

How install libv8 (therubyracer) Windows 7 – Ruby Forum

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ソフトウェア
えふめん

業務系SE・社内SEの仕事を通じて学んだことや調べたことを書いています。

えふめんをフォローする
\よかったらシェアしてね/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
俺の開発研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました