Microsoft Excelでフォーム/Active Xコントロールの名称確認方法

Office Office
この記事は約1分で読めます。

フォームコントロール、Active Xコントロールのオブジェクト名を確認する手順です。

なお、今回のバージョンは以下の通り。

  • Microsoft Excel 2016
スポンサーリンク

オブジェクト名の確認手順

リボンメニューの「開発」⇒「コントロール」⇒「デザインモード」で切り替え、リボンメニューの「開発」⇒「コントロール」⇒「プロパティ」で確認できるが、ややめんどい。

また、シート上のオブジェクト全部が一覧表示されるわけではない。

そんな時は以下の方法が簡単。

「Alt+F10」で「オブジェクトの選択と表示」ウィンドウが開くので、オブジェクト名を一覧で確認できる。

これで表示させたオブジェクトをクリックし、選択すると、シート上のコントロールも選択状態になり、とてもわかりやすい。

以上。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Office
えふめんをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
俺の開発研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました