DokuWikiのコマンドラインツールの概要と使い方について解説

DokuWikiDokuWiki
この記事は約2分で読めます。

PHPベースのオープンソースのウィキソフトウェア DokuWikiのコマンドラインツールについて解説します。

DokuWikiはWeb画面だけでなく、便利なコマンドラインツールがいくつか備わっています。
binディレクトリにある各コマンドラインツールの概要と使い方を紹介します。

なお、今回のバージョンは以下の通りです。

  • DokuWiki 2018-04-22a “Greebo”

DokuWikiのコマンドラインツール一覧

DokuWikiのルートディレクトリ直下にあるbinディレクトリには、以下のコマンドラインツールが格納されています。

コマンドラインツール概要
dwpage.phpページ編集サポートユーティリティ
gittool.phpGit経由でインストールされたプラグインを管理
indexer.php検索インデックスアップデート
render.phpDokuWiki構文をレンダリング
striplangs.php不要な言語ファイルの削除
wantedpages.phpリンクされているが存在しないページのリスト作成

検索インデックスアップデート(indexer.php)

おそらくよく使用するのは、indexer.php(検索インデックスアップデート)です。

サーバー上のファイルを直接編集してページを変更した場合(外部編集)、このコマンドラインツールを使用して検索インデックスをアップデートした方がよいです。

使い方は、PATHが通っていれば以下のようになります。

php indexer.php -c
  • indexer.phpのオプション
    • -c(–clear) … 更新前にインデックスを削除

なお、binディレクトリを公開ディレクトリ外に配置した場合は、ルートディレクトリ直下の元の場所に設置してから実行します。

最後に

今回は、DokuWikiのコマンドラインツールについて解説しました。

使用頻度は少ないですが、各コマンドラインツールの概要と使い方は覚えておきましょう。

DokuWikiの使い方については、こちらの記事にまとめています。

DokuWiki
\よかったらシェアしてね/
えふめん

大阪在住、30代。
業務系SE・社内SEの仕事を通じて学んだこと、PCトラブルで困って調べたこと、手作業を効率化して改善したこと、WordPressのブログ運営などの記事を書いています。

えふめんをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
俺の開発研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました