VB.NETのWindowsアプリケーションをフルスクリーン表示する

VB.NETプログラミング
この記事は約2分で読めます。

VB.NETのWindowsアプリケーションをフルスクリーン表示する方法。

なお、Visual Studioのバージョンは以下です。

  • Visual Studio Professional 2012

フォームのコンストラクタ(フォームのプロパティでも指定可能)で以下のようにすると、タイトルバーが表示されずにフルスクリーン表示となる。

このようにした場合、「×(閉じるボタン)」が表示されないので、閉じるボタンを別途用意してやる必要がある。

'コンストラクタ
Public Sub New()
    'コンポーネント初期化
    InitializeComponent()

    'フォーム境界線スタイルをなしに設定
    Me.FormBorderStyle = Windows.Forms.FormBorderStyle.None

    'ウィンドウ状態を最大化に設定
    Me.WindowState = FormWindowState.Maximized
End Sub

'閉じるボタン押下時
Private Sub BtnClose_Click(sender As Object, e As EventArgs) Handles BtnClose.Click
    'フォームを閉じる
    Me.Close()
End Sub

参考サイト

@IT:.NET TIPS Windowsアプリケーションをフルスクリーンで表示するには? – C# VB.NET Windowsフォーム

プログラミング
えふめん

大阪在住、30代。
業務系SE・社内SEの仕事を通じて学んだこと、PCトラブルで困って調べたこと、手作業を効率化して改善したこと、WordPressのブログ運営などの記事を書いています。

えふめんをフォローする
\よかったらシェアしてね/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
俺の開発研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました