PostgreSQL psqlの「続ける」表示のページャー機能をオフにする方法

PostgreSQL データベース
この記事は約2分で読めます。

PostgreSQLのpsqlで、検索結果の多いSELECT文を実行した場合、一度に全件画面表示されずに「続ける」(more)の表示で止まります。
そこからEnterキーなど押して続きを表示していきますが、件数が多いと結構面倒です。
このページャー機能をオフにする方法を紹介します。

なお、今回のバージョンは以下の通りです。

  • psql(PostgreSQL) 9.4.13
スポンサーリンク

ページャー機能オフで「続ける」(more)表示をなくす

ページャー機能をオン/オフ切り替えるには、psqlで以下のコマンドを実行します。

> \pset pager off
Pager usage is off.

> \pset pager on
Pager is used for long output.

オフにすると、「続ける」(more)の表示は出なくなり、全件一気に出力されます。

「~/.psqlrc」ファイルに追記して設定保存

psqlでページャー機能オフにしても、ログオフすると元に戻ります。
都度設定するのが面倒な場合は、「~/.psqlrc」ファイルに追記しておけばpsqlを使用するときに読み込まれるので、設定保存が可能です。
システム全体用の「psqlrc」ファイルもありますが、ユーザー単位で設定可能な「~/.psqlrc」ファイルの方を使用する方が良いと思います。

ページャー機能オフの以下の1文を追記すればOKです。

\pset pager off

最後に

今回は、PostgreSQL psqlの「続ける」(more)表示、ページャー機能をオフにする方法を紹介しました。
SELECT文で検索結果の多い場合には、オフにして一気に出力しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
データベース
えふめん

業務系SE・社内SEの仕事を通じて学んだことや調べたことを書いています。

えふめんをフォローする
\よかったらシェアしてね/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
俺の開発研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました