Windows 8タブレットのスタート画面にタイルを追加する方法

Windows Windows
この記事は約2分で読めます。

Windows 8搭載のタブレットを触る機会があったので、忘れないようにメモ。

Windows 8のバージョンは以下です。

  • Windows 8 Pro
スポンサーリンク

なお、今回触った機種はこれらです。

↓がっしりしてる。防水・防塵・耐衝撃でザ・業務用って感じ。

↓キーボード部分はくるりと反転できる。13インチで超薄い。これ欲しい。

↓拡張ジャケットなどもあり。スペック・バッテリーなどもバランス良さそう。

まず、スタート画面で下端からスワイプ(タッチして上にスライド)すると、下にコマンド選択バーが表示されるので、その右端の「すべてのアプリ」をタップする。

すると、Windowsに搭載されているアプリケーションや、インストールしたアプリケーションが表示される。

ショートカットなどはここには表示されないみたい。

ショートカットを表示させたい場合は、以下に任意の名前でフォルダを作成し、その中にショートカットを置けば、表示されるようになるみたい。

「C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs」(実際のパス)

「C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\スタートメニュー\プログラム」(表示はこれ)

タイル作成したいアプリケーションをスワイプによる選択(タッチして下にスライド)すると、下にコマンド選択バーが表示されるので、その左端の「スタート画面にピン留めする」をタップする。

そうするとスタート画面にタイルが追加されるので、スライドによる移動で好きな位置に移動させる。

参考サイト

Windows TIPS:Windows 8で[スタート]画面をスキップしてデスクトップを表示する – @IT

121ware.com > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 013944

121ware.com > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 013978

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Windows
えふめんをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
俺の開発研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました