PHP APPSのWordPressのバックアップ方法

Server サーバー
この記事は約1分で読めます。

このブログは「PHP APPSのWordPress」を使用しているのですが。

先日インストールしたプラグインが問題で、WordPressのアプリケーションを初期化する羽目になった。

詳しくはこちらの記事参照⇒PHP APPSのWordPressに「W3 Total Cache」で「Internal Server Error」

これからはこんなことにならないように出来るだけバックアップを取りたいと思うわけです。

スポンサーリンク

データベースのバックアップ

データベースのバックアップは、「PHP APPS管理ツール」の「データベースのバックアップ」から取得できる。

インポート(復元)も同じく「PHP APPS管理ツール」の「データベースのバックアップ」から行える。

テーマ・画像等のバックアップ

テーマや画像などは「FTPアカウント設定」で「有効」にすると、FTP接続で「/wp-content」以下のフォルダへアクセスできるので、これを丸ごとバックアップする。

リストア時、これをそのまま置き換えて大丈夫かどうかは怪しいが、少なくともバックアップファイルを見れば、テーマの自分が編集したところとかは分かるので、手動で修正すればいいか。

とにかくバックアップは大事です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サーバー
えふめんをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
俺の開発研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました