Microsoft Excel 2010でファイルオープンをパスワードで制限する

Microsoft ExcelOffice
この記事は約1分で読めます。

Microsoft Excel 2010でファイルを開くときに、パスワード入力を求め、ファイルオープンを制限する方法。

いつもパスワードがかかったExcelファイルを使ってたが、設定方法を意外と知らなかったのでメモ。

スポンサーリンク

「ファイル」⇒「名前をつけて保存」を開く。

「保存」ボタンの左横にある「ツール」⇒「全般オプション」を開く。

「読み取りパスワード」を設定すると、Excelファイルを開くときに、パスワードを入力しないとファイルを開くことができなくなる。

「書き込みパスワード」を設定すると、Excelファイルを開くときに、パスワードを入力しないと、読み取り専用で開くことになる。

「読み取り専用を推奨する」にチェックをすると、Excelファイルを開くときに、読み取り専用で開くかどうかのメッセージを表示させることができる。

参考サイト

富士通Q&A – [Excel 2010] パスワードを設定してファイルを保護する方法を教えてください。 – FMVサポート : 富士通

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Office
えふめん

大阪在住、30代。
業務系SE・社内SEの仕事を通じて学んだこと、PCトラブルで困って調べたこと、手作業を効率化して改善したこと、WordPressのブログ運営などの記事を書いています。

えふめんをフォローする
\よかったらシェアしてね/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
俺の開発研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました